FC2ブログ

本当と偽物

2014/06/22 Sun 16:00

皆さんこんにちは^_^
ちょっとだけお久しぶりです!
今日は私が常日頃から、意識をしていることをお話ししたいと思います。

それは、本物と偽物ということです。
私は子供達にはいつも、
「偽物なるな、本物になれ! そして王道を進め!」
と、言ってきかせてます。

清く、正しく、美しく。
常に王道を進み。
逃げ隠れしない。

大人でもいます、陰でしかものを言えない人。
いざとなったら、何も言えずコソコソと…

テニスでもそうだと思います。
ここ一番で力を出すのは、本物の選手で、偽物の選手ではありません。
カッコつけたウェアは、お金を払えば買えるかもしれません。
でも、フェデラーなど、本当に強い選手は、白を着てても、かっこいいものです。
私はかっこいいウェアを着たり、買い与えたりする前に、何を着てもカッコ良くなる努力をしたり、させたりする方が、先だと思います。

私はいつも、本物と偽物の違いとはどこなんだろうと、考えさせられます。
苦しい道と簡単な道があれば、あえて苦しい道を選択します。
なにか、壁があれば避けるのではなく、乗り越える努力をします。

私は個人的には、正直、根性無しですが、子供達の前では強くあり続ける努力をしています。
子供達の前には道は開けてません、
ですから、ちょっとだけ、経験のあるコーチが、先に進み、道を切り開き、時に、盾になりと、子供達が本物になるように期待しながら、いつもレッスンをしています。
皆さんも私に言われるまでも、ないかもしれませんが、
「本物と偽物」
考えてみると、正しい選択がみつかるかもしれません^_^
真っ白なウェアで勝負すれば、けちな言い訳なんか思いつきませんよ^_^
未分類 | トラックバック:(0)
 | ホーム |