FC2ブログ

誇らしい生徒達‼️

2015/12/17 Thu 23:24

先日、庭球館でのイベントの一つで、クリスマストーナメントが行われました。

今日は、その中でとても温かい出来事があったことをお知らせします。

イベントの一つで、ビンゴゲームを行ないました。
それには生徒を含め保護者の方々、みんなが参加します。
そこの中で、ある小学生低学年の子が、
早くから 「リーチ‼️」 後一つでビンゴ❗️
賞品がもらえます❗️
小学生にすれば、ビンゴになるかならないかは大きな出来事です。
しかも、みんなの先陣を切ってのリーチです。

なのに…

後からリーチになったライバルが次々と「ビンゴッ‼️」
賞品を持っていきます…
賞品をもらった人は、中身をすぐに開けて、みんなにみせたりと、とても楽しそうにしています…
それを羨ましそうに…
横目でみては、次… 次こそは自分だと…
そお願ってたでしょう…

しかし…

賞品の方にも数に限りがあります…
その子の求めている数字は中々読み上げられません…

そして…

最後の賞品です…

終わりました…

その子の求めている数字は最後まで読まれることはありませんでした。

その子は、愕然として、母親の元で泣き崩れます。
もちろん泣き止むことはありません。
数分後、コーチがなんとかなだめ、涙を止めることが出来ました。

そして次の出し物に入ります。
そこではコーチがみんなにお菓子をばらまいてあげます。

そして… しばらくしての出来事です。

さっき大泣きしていた、小学生の子の母親がたくさんのお菓子を両手いっぱいに持っているのをみました。

それはどおしたんですか?
と尋ねると。

「さっきコーチがばらまいていたのを、みんながくれました。」

なんと!

さっき賞品もらえなくて泣いていたのが、とてもかわいそうだからといって、他の生徒達が誰に命令される訳でもなく、自分がもらったお菓子をその子のところに持っていって、あげていたんです!

僕はたいへんびっくりしました‼️
そして、とても嬉しく感動するのと同時に、たいへん誇らしい気持ちになりました。
人の痛みや悲しみをわかり、みんなでなぐさめ、少しでも楽しくなるように…

庭球館に来てくれている生徒は、こんなに素晴らしく、誇らしい生徒達なんだと。

なんでもない出来事だと思いますか?
今の世の中、自分のことで精一杯です。
なのに、大人ではなく、子供達です。
まだまだ世の中捨てたものではありませんね。
僕はそお思います。

そして、こんな素晴らしい子達を育ててくれた保護者の方々にも、とても感謝です。

僕はそんな素晴らしい人達に囲まれて、毎日が過ごせてるんだと、たいへん幸せな気持ちになりました。

皆さん、本当に本当に、ありがとうございます。



未分類 | トラックバック:(0)
 | ホーム | Next »