FC2ブログ

本当のこと。

2016/02/22 Mon 12:50

こんな仕事をしていると、
時に、子供達や保護者の方々と、難しい話をしなくてはならない時があります。
僕は、たいへん苦手ですが、、頑張って話をします。
話の内容によっては、どんなに配慮をしても、相手を誤解させ、傷つけてしまうことがあります。
僕はそのたびにとても辛く、嫌になり伝えたことを後悔することも多々あります。

なかには、自分の気に入らないことを言われると、考えるまえに、気持ちが振れ、納得いかないとか、頭にきたとか…

わかります…
わかりますけど、
僕達コーチは 「敵ではなく味方」です。
本当のことを伝えないと、先には進めない時もあります。

僕は、自分が成長する時や、人の話を聞き入れる時は、えてして、自分の気持ちや意見とは違うもの。
自分が考えれないところを吸収するのが、成長する瞬間だと思います。

僕は、やめられてしまうのが怖いからと言って、伝えないといけない事を伝えず、程々相手をする。
そんなことは、できません。
来てもらう限り、「責任」があります。

嫌われても、相手を信じ、覚悟を持って話します。

以前、尊敬する方に教えてもらったことがあります。

『川口君、仕事や生きるというのは、
得を考えず、徳を考えるものだよ。』

損得の得ではなく、道徳の徳。

とても大切で素敵なことを教えられたと思いました。

僕は「たかが」テニスコーチです。

偉くもないので、偉そげなことを言うつもりはありません。
出来ることは限られてますが、
皆さまの少しでも役に立てればと思ってます。






未分類 | トラックバック:(0)
 | ホーム |